【比較・口コミ】離乳食赤ちゃんの手口ふきおすすめ5選

まとめ記事
まとめ記事離乳食

手口ふきは、赤ちゃんの手口ふきと明記されているものを選びましょう!


大人用のウェットシートや、除菌効果のあるウェットティッシュでの代用はオススメできません。

【これだけは!】手口ふきを選ぶポイント

○ →  赤ちゃん用手口ふき
✖️ →  大人用ウェットシート・除菌シート



リンク【タイトル未定・赤ちゃんと大人兼用できるものできないもの・大人用じゃなく赤ちゃん用の手口ふきをオススメする理由】



まずは、

大人用のウェットティッシュや除菌シートで代用しないほうがいい理由を説明します。


実際、離乳食などを始めると、

大げさでなく一口食べるごとに手口ふきが必要になります。


つまり、想像以上に何回も赤ちゃんの口の周りを拭うことになります。


なので、

赤ちゃんの肌への刺激、コスパの両方を考えても赤ちゃん専用の手口ふきがオススメっていうことなのです。

詳しくはこちらの記事にも書いてある通り。


MOLLY
MOLLY

逆に、赤ちゃん用手口ふきは大人が使っても問題なし!



今や、我が家になくてはならない必需品となった手口ふき。大人の食事や間食の時にはもちろん、食前食後にはテーブルを拭いたりしています。

MOLLY
MOLLY

使い勝手が良すぎる!

スポンサーリンク

おすすめ手口ふき・5選【日本製】

手口ふきユーザー歴3年目。おすすめの手口ふき5選をサクッと紹介します。

MOLLY
MOLLY

紹介している手口ふきは、どれもmade in JAPANです。

西松屋・SmartAngel手口ふき


西松屋での店頭では、80枚入り10パックのものも売られています。

近くに西松屋がない場合は、公式サイトで購入することもできます。(西松屋公式の通販サイトへリンク

楽天でも買える!

MOLLY
MOLLY

楽天にもショップがあるので、ポイントも貯められてお得。

楽天内の西松屋の公式ショップでチェックしてみる↓

SmartAngel)手口ふき4800枚(80枚*10個*6パック)【水99% おしりふき】[お尻拭き おしり拭き 赤ちゃん ウェットティッシュ 手ふき]

MOLLY
MOLLY

最近はずっと西松屋の手口ふき。

↓西松屋の手口ふきが定番となった経緯はこちら。

MOLLY
MOLLY

離乳食をはじめたばかり、口の周りが荒れまくった我が子。小児科にも相談しました・・。

ムーニー


MOLLY
MOLLY

ムーニーのおしりふきが優秀なので、使ってみました。


柔らかくて薄手

柔らかさをうたっている商品で、確かに柔らかいです。

MOLLY
MOLLY

柔らかいけど、少し薄いかな?

口コミを調べてみましたが、少し薄いと思う方もちらほら。

私の場合、手口ふきとして期待している大きな役割が

バンバン使えること(もったいなくない)


なので、許容範囲としています。

MOLLY
MOLLY

むしろ厚めの手口ふきを折り返して使う方がストレスかな〜と思ったり。

店頭でもよく見かける人気商品

ムーニーの手口ふきは、ドラッグストア以外、スーパーの店頭でもよく見かけます。手軽に買えるのもリピのきっかけになりました。

ついで買いも多い私の感覚では、普通に持って帰れるサイズなら、値段もだいたいネットと同じくらいという印象です。

(店頭で気になる商品があっても「この商品ネットの方が安いかも?」と思うと、即決できないタイプですが・・。)

とは言え、大容量がお得なのは間違いないので収納スペースに余裕があれば、ネットがおすすめ。

【ピジョン】手・口ふきとりナップ


100%食品用原料の手口ふきです。
やわらかな肌ざわりのふんわり厚手のティッシュで、汚れをやさしくふき取れます。

手口ふきデビューで使用

MOLLY
MOLLY

手口ふきデビューは厚手のこちらから。

今ではすっかり「手口ふきは薄手派」の私。

我が家では、手口ふきは1回拭って捨てるやり方が定着。そうなると1枚あたりの単価が少し高めかな〜と思ってリピはなし。

手口ふきの使い方や消費頻度によって、好みが別れると思います。

MOLLY
MOLLY

1枚1枚が連なっていっぱい出てくるので使いにくい

という口コミをよく見かけました。

我が家(というか私)は、割とズボラ。ピジョンだけがたくさん出てきたという印象はないです。←どの商品も枚数が少なくなるとたくさん出てきがちなので。

気になる場合は、大容量パックを買う前にドラッグストアなどで単品で試すのもありかと思います。こちらの手口ふきも、店頭で見かける頻度高めです。

子供が自分で使える厚め素材

手口ふきの中でも厚めの優しい使い心地は、手口ふきデビューにおすすめです。

その後、

ひたすら頻繁に口周りを拭っていた離乳食時代を経て、

子供が「自分でやる!」と言い出す幼児食頃になると、厚みのある素材は使いやすいです。子供自身が自分で拭いたりすることもできます。

(本体ごと出すと何枚も使いたがるので、1枚だけ渡すのがポイント)


ベビーザらス限定 ウルトラプラス スヌーピー手口ふき

MOLLY
MOLLY

スヌーピーが可愛い!可愛い見た目は結構重要。

特徴としては、メッシュタイプの手口ふきです。

完全にパケ買いです。このベビザラス限定が特に可愛い!

手口ふきは子供が使うもの。袋が可愛いと見せると喜ぶので重宝します。(ハイ!スヌーピー使うよ〜という声がけも効果あり。)

我が家はディズニーなどキャラクターのお洋服を子供が好むので、ベビザラスを定期的にのぞいています。

MOLLY
MOLLY

結構な頻度でセールやまとめ買いがあるベビザラス。

手口ふきを買うときも公式サイトと、どっちがお得かぜひ検討してみてください!


↓こちらは通常のスヌーピーパッケージのもの

Mama Bear ベビー 手口ふき

ママベアーは、アマゾンのPB商品シリーズです。

製造元は、水99.9というパワーワードがキャッチフレーズで有名なレック。

↓これこれ。


口コミやレビューを見てみると、PB商品なので2つの商品の内容はほぼ同じのようです。

ママベアーシリーズの買いやすさは、アマゾンの定期便にすれば安くなること。子育ての消耗品には意外と便利な定期便。

やばい!もうストックがない!といった買い忘れもなく、しかも定期便とはいえ気軽にキャンセルもできます。

MOLLY
MOLLY

別商品では、初めは定期便を選択したけどあまり馴染まなくて一回で解約しちゃったこともある私。(つまり、それくらい気軽に定期便を選んだりやめたりできる)

【まとめ】

ざっくりですが、一応口コミや商品のポイントをまとめてみました。

使い心地など、個人の感想なので偏りがあるかと思いますが、誰にも忖度なしのリアルな30代ママの口コミです。

よかったら参考にしてください!


一応補足、

我が家の赤ちゃんは、どのメーカーの手口ふきでも問題なかったけれど、

赤ちゃんと手口ふきの素材・成分の相性はあるかもしれません。


もし気になることがあれば健診や受診の際にお医者さんに相談してみてください。我が家では、かかりつけの近所の小児科のお母さん女医さんが親切に指導してくれました。

手口ふきを丸2年使ってみて、

価格的にも、品質の面でも、大きなハズレは引いたことはありません。手口ふきは、ウェットティッシュの用途で大人が消費することもできるので、気軽に色々使ってみてお気に入りを見つけるのもアリだと思います。


タイトルとURLをコピーしました