センスはどう育つ?アパレルにキャラを持ち込む我が家。

ママデザイナー子供服

うちでもアンパンマングッズが増えてきました!



ママ友の間でも「キャラをどこまで持ち込ませるか」はよく話題に上がります。キャラに洗脳されてるみたいでいや、テレビっこになりそうとか、理由は様々聞きますが・・・



おもちゃやタオル、食器、水筒など・・・我が家に溢れています。

とにかく、キャラものは独特の風合いがありますよね。デザインや色合いが結構主張してきますよね。

その中でも、敬遠されがちなのがアパレル(子供服)ではないでしょうか。


他のグッズよりも、子供が着用するアパレルに関してはダイレクトにキャラの印象を与えるので好みははっきり分かれそう。

我が家はキャラに規制はかけていません。アパレルにもガンガンキャラを持ち込む派。


キャラ持ち込む派としての理由は、やっぱりキャラものは強いからです。


現時点では子供が指差して喜んでくれるので、大人の好みはこの際「ま〜いっか」と思っています。

あと、着替えやらオムツがえやらでイヤイヤしてても、少し気をそらせることができたりするので、むしろキャラには感謝しています。いつもお世話になってます!

問題なのは、この先。

美的なセンスを育てて行きたいし、
今後どうやってキャラと付き合って行こうかは模索中です。

スポンサーリンク

OKな理由①:子供が喜ぶ。はデカイ!

子供はアンパンマン、好きですよね笑
一度も放送を見たことないけれど、どこで覚えたのかアンパンマン大好き。



最近はオムツにもアンパンマンいるんですよ!



なかなかスムーズにゴロンと寝転んでくれなくなったオムツがえ。
ひとまず、こちらを握らせておけば割とうまく行くことが多いです。

下着なんかも、お着替えでぐずった時に役立っています。

ちなみに、キャラもの下着はイオンのセールで半額でgetしました。
その後も、西松屋でセールになっていたのも見かけました。意外とセール価格になりやすいのもキャラものなのでしょうか。

キルトの冬用下着、コットンの通年下着を買いました。胸にでかでかとアンパンマンが降臨しています、大喜び。

NGな理由①:美的なセンスに影響する?

単純に喜ばせたくて、キャラものを買ってしまうのですが、
確かにセンスやら美的感覚の観点から「赤ちゃんとキャラもの」の関係性を見ると、少々残念な気がするのは確か。

やはりキャラものというのはデザインや色合いよりもまず、キャラの有無だけが大きな注目ポイントになりやすいもの。

あくまでも私の感覚ですが、子供なりに自分の好みを見つけて欲しい美的な感覚を磨いて欲しい的な願望に関しては、キャラものが渋滞する環境において「感覚が磨かれるチャンス」は少ないと言わざるをえないのかもしれません。

さらに今は、アンパンマンなどの赤ちゃん向けのキャラクターを好んでいますが、この先はどうなのでしょうか。

あまりにもふざけているキャラや、下品なキャラを面白いと思うようになると困るなぁ〜なんて思ったり。これからもキャラたちとの付き合いは、続きます。うまく付き合って行きたいですね!

NGな理由②:親がジャッジ!見た目的にNG

また、キャラものが問題視される大きな理由として、家の中が非常にごちゃごちゃしてしまうということが挙げられます。

自分の体感ではこちらを理由として挙げているママが多いかと思います。

確かに、おもちゃなどもキャラものは部屋の中でも目立ちます。色合いが主張してきて目立っています。



アパレルとなると、着替えさせるときも洗濯の時も、目につく機会は多いもの。親のジャッジでど〜してもNGというのは、よくあることだと思います。

まとめ

今はかなりキャラたちに助けられています。キャラさまさま。



しかも平和なキャラばかりで親として不足に思うことはないけれど、この先はどうなるかわからないなぁという感じです。

「もうお姉さんだから〜」とか言ったりするのでしょうか。

育児している界隈でよく聞くのが「押さえ込むとで、その反動で・・・」という説も、少し気になります。

ゆくゆくは子供が自分の目で判断できるようになってほしいというのが願いです。そのためのセンスを磨いてくれるように知育おもちゃや遊びを導入しながら、ゆっくりと付き合って行こうと思います。

タイトルとURLをコピーしました