新生児・お金をかけるべきは肌着!高品質コスパ良はコレ

妊娠・出産
妊娠・出産妊婦生活子育て買ってよかったもの赤ちゃん(0~1歳)

赤ちゃんのお洋服、可愛い我が子にはできるだけ着心地のいいものを選びたい!

ネットや店頭で見始めると、子供服ってめちゃくちゃ可愛くていくらでも欲しくなる!

けど、お財布事情を考えると、何でもかんでも一番いいもの!は買えない・・。


何か一つを特に重視するなら肌着かな。
新生児の柔らかい肌に一番たくさん触れる肌着にこだわろう!と思いました。


今回は、新生児時代にお金をかけたものの中でも、正解だったな〜と思える
「肌着」をレビュー付きで解説しています。

実際、肌に一番触れる肌着はミキハウスやファミリアを着せて、
ロンパースなどの2枚目は「綿であればなんでも」っていう感じでした。可愛いもの、好みのものをそこまでこだわらずに着せていました。

一張羅とは別に、普段はアカチャンホンポや千趣会のものをよく着せたりしていました。着せやすかったです。

スポンサーリンク

新生児のお洋服、お金をかけるべきは肌着

まず、生まれたての新生児から解説します。

新生児は肌着にお金をかけて、大正解でした!

まず、新生児の着替えが頻繁であることを
理解しておきましょう!



生まれたての新生児は、1日に何回も着替えます
これ、プレママ教室ですでにご存知の方も多いと思います。

おっぱいが上手に飲めなくてこぼしたり、吐き戻すことも。
ウンチやおしっこも頻繁にするので、赤ちゃんもママパパもお互い慣れないうちは肌着についちゃうことも。

洗濯回数は半端ないです。

やっぱり、濡れてると冷たくて気持ち悪いかな?泣いている原因はこれかな?と気にかけつつ、
ウンチやおしっこを頻繁にチェック、
え?ちょっと漏れてる?!はい、交換!の繰り返し。

この洗濯回数に耐えられたのは、ミキハウス、ファミリアの肌着でした。

ミキハウス、ファミリアの肌着は耐えてくれた!

コスパ良しだと思います!高いけれど、価値がある。

予算がなんたら、高い高いと言いながらも、うちではお祝いにと祖父母に買ってもらっちゃいました。

店頭の価格を見て「正直、肌着にこんなお金かけなくても・・・」と思いましたが、いえいえ、これが大正解でした!!

ミキハウスの肌着もファミリーセールならかなりお得に。



めちゃくちゃ洗って乾かして、3ヶ月弱、使い倒しました。
けど、第二子にも使えそうなくらいにシャンとしてます。見事。

他には、口コミの良かったユ●クロ、コン●ミニ、ア●チャンホンポ、西●屋・・・試しました。

個人的な感想です。
お家の洗濯機がいけてないのか、私の洗濯スキルが低いのか、
めっちゃヨレました。

シワシワすぎて、なんとなく着せなくなって途中離脱・・・

すぐサイズアウトする?

高い肌着が、良かった!っていうのは当たり前。

しかも、ガンガン使っても3ヶ月でしょ?
サイズアウトするから、多少ヨレてもよくない??

って思いません??←私はこう思っていました。

けど、実際に可愛い赤ちゃんに肌着着せるとき
忙しいなりにも、パッと手に取るのはシャンとしている肌着でした。
ヨレヨレちゃんたちは、どうしてもの時だけ。

確かにサイズアウトは早いです。

3ヶ月って書いて、自分でも「みじか!」って思いました。

けれど、当時は毎日がドタバタの濃厚な日々。
大変だったけど、幸せな日々における戦友のような肌着。

シャンとした肌着を着せていることがモチベーションにつながりました。
そして、それを着た我が子の可愛さがこちらのショート寸前のメンタルを癒してくれたものです。

ミキハウス肌着、レビュー

ミキハウスの肌着、私のお気に入りは白。
赤ちゃんらしくて本当に可愛かった!!

フライスの生地を選びましたが、ふわふわで繊細なのに、丈夫!という神がかった素材感です。

これなら安心して赤ちゃんに着せてあげられそう♡
赤ちゃんも気持ちいいだろうなぁと思いながら、お着替えを楽しんでいました。

あとは、柄物の展開も豊富です。私の一押しの柄物はら黄色の麻の模様。赤ちゃんにとって縁起の良い柄です。

ミキハウスの肌着は紐でしばるタイプです。

短肌着の上にコンビ肌着を着せていましたが、どちらも紐タイプでした。


これ、画期的なマジックテープやボタンのやつもあるのに、面倒かな?と思いました。けれど、使ってみての感想は私はテープとかボタンの方が面倒でした。ホニャホニャの赤ちゃんにソーっと着せることになるので、テープやボタンよりも紐だと力加減がしやすかったです。

ファミリア肌着、レビュー

ファミリアの肌着は、やはり質の良さを感じさせる厚手の綿です。

短肌着もコンビ肌着も紐でとめるタイプです。

さすがに触り心地はなめらか、何回洗っても優しいままです。

そして、こちら少し特殊な形をしています。

上半身はミキハウスと同じですが、コンビ肌着の下半身部分は足を通す形になっています。ズボンみたいな形状です。

これ、着せやすいのかな?

と、疑問に思ったので2着のみ購入。

はじめのはじめ、新生児の頃は正直着せにくかったです。

ホニャホニャの身体を、腰のあたり持ち上げて、足を通す、これだけの作業もこわごわやっていたので。

使いやすい!包まれている感じが安心!と思えるようになったのは、60サイズを卒業間近のころ。

ある程度、サクサク着替えられるようになったこと、赤ちゃんが少し足を動かすようになったころです。ズボンのような形状は、動いてもちゃんと包まれている感じが良かったです。特に冬生まれだと、寒くないかな?とかすごく気になったので。

ちなみに、主人ははじめから使いやすい!と思っていたようで、サイズアウトしたときもすごく残念そうでした。

ファミリアの肌着、形状が特殊です。
主人曰く「ちゃんと着せられているのが一目でわかる」ので、使いやすかったそうです。新生児のお世話って手探りなので、正解があるものって意外と便利ですよね。

写真映えする肌着

耐久性、着心地に加えて大切なのが写真映え。

赤ちゃんの写真、めちゃくちゃ撮りますから笑

めちゃくちゃ可愛いシャッターチャンスを逃さないためにも、肌着も可愛い方がいいと思いました。

まとめ

3ヶ月しか着なかった、そこそこいいお値段の肌着。

ですが、私的にはコスパ良かったです。コストに見合ったパフォーマンスという意味では納得ですね。

安いか、高いかで言えば

冷静に見て高い!かなぁ。妊婦の時はハイになっていたけど、生まれてから自分で買った70以降の肌着は、ユニクロがほとんどでした。1シーズン着ると、最後らへん少しゴワっと感が気になりましたが、使い捨てと割り切ればおっけー。

ムーミンやリサラーソンなどとコラボしてたりしていて、可愛いですよ。

でも、第二子が生まれるなら、出産準備として同じようにお金をかけてあげたいと思います。

これからも、高いけれどいい肌着、ユニクロの肌着、用途に合わせて色々選んで使っていこうかなーと思ってます。赤ちゃんが気持ちよく過ごせるのが一番なので。

追記・無印のインナーも安いけれど柔らかくていい感じです

せっかくの子育てなので、自分が楽しく納得できるようにがモットーに、選んだり試したりも楽しくやってます。

「〇〇でいいや〜!」という選び方は、自分の性に合わなくて、結構真面目に考えてしまうタチです。

今回は実際に買って試して、さらに納得したものだけ紹介してみました。

読んでいただきありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました