ゲーマー夫が奥さんの理解を得るただ一つの方法。

ママの息抜き

書いているのは、奥さん(妻)側です。
今ではゲーム好きな夫に、全然イライラしません。

というのも、やっぱり大事な趣味だから。毎日、夜のご飯のあと、かなりの時間ゲームに熱中していますが。


イライラしない理由は、もちろん、夫なりの気遣いはあると思います。
「私が話を聞いて欲しかったり、一緒に遊びたい時はゲームをやめてくれる」というのは、頑張ってくれています。



けれど、私の中でイライラしない一番の理由は、スマホゲームではなくゲーム機を購入して楽しんでいるから。と言うのが大きいです。

と言うのも、
作品(ゲーム)に敬意を払って(いるかはわかりませんが)、お金を出して楽しむ事に関して、文句のつけようがない。と思うようになったからです。


任天堂のゲームのクリエイターさんたち(私も一応デザインをかじっているのですが)、同じクリエイターと言うのも気がひけるような雲の上の存在。



実際ゲーム画面の美しさとか面白さは、単純にすごいな〜と思います。


これがもし、スマホゲームなら話は別です。
私もやったことはありますが、お金をいかに使わせるかに、かなり重きを置いている印象。

ついつい癖になると言うか、やめられないようにうまくできています。待ち時間があったり、ガチャガチャ制度、なぜか主導権をゲームに握られているような、そんな感覚。

スマホゲームはだいたい無料、ただより高い物はないってこう言うことやなと。

見方を変えてみましょう!

隙間時間にぽちぽち、気分転換にいいのかもしれません。
スマホでできるって手軽です。



・・・うーん、けどやっぱ、奥さん側としてはいやかな〜。

というのも、自分(夫)が主導権をゲームに握られていると、奥さんなんて二の次三の次になりませんか?

つまり奥さんの扱いが雑になります!



これは、体験したからはっきり言えます。

しかも、女性の感覚はやたら敏感なので、こんなもん(スマホゲーム)を優先した!と思って腹がたつものです。

ゲーマーの旦那様、できればスマホゲームは卒業してゲーム機を買って「趣味」として認めてもらうのが吉かと思います。



ヘッドギア着けて〜みたいな本格派でない限り、テレビで遊べるゲーム機なら奥さんも一緒に遊べます。

それが楽しければ、だんだん理解してもらえるようになると思います!スイッチ、楽しいですよ。

「スマホゲームをやめてゲーム機を買う」やり方は、あくまでもうちで成功した事例です。こちら(奥さん)が夫の趣味を認めたことで夫側もかなり譲歩してくれるようになりました。今では一緒にスイッチのマリオとかで遊んだりします。

各家庭、奥さんといっぱい話し合って検討してください。うちも紆余曲折を経て、落ち着きました。この話題で喧嘩することはまずないです。

せっかくならみんなが納得して、楽しい夜を過ごせたらいいなぁと思います!

タイトルとURLをコピーしました