【親目線口コミ】京都水族館に赤ちゃんと行く!

おでかけ
おでかけ子育て

赤ちゃん連れにやさしい京都水族館。
実際に赤ちゃんと一緒に回った感想を、親目線の口コミとして残します。

これから行かれる方の参考になれば!

スポンサーリンク

京都水族館・親目線のOKポイント4つ

① オムツ・授乳に不安なし
② お昼ごはん持ち込みOK・軽食もお手頃価格
③ オムツ目の前に公園がある
④ 年パスが安い

正直、めちゃくちゃ気に入ってます、京都水族館。回し者でもなんでもないんですが、普通にフラっと行っても毎回満足して帰ってきてます。

大阪からなら、JR京都駅で乗り換え、梅小路京都西駅で降りるのが便利!紅葉シーズンは、電車が混むので注意してくださいね。

【京都水族館のOKポイント①】オムツ・授乳に不安なし

京都水族館では、動線上にいい感じにオムツ交換・授乳スポットがあるので安心。しかも、まだ新し目の施設なので、キレイです。

【京都水族館のOKポイント②】お昼ごはん持ち込みOK

まさかの飲食物の持ち込みがOKな京都水族館。

離乳食の持ち込みはもちろん、何かと気を使う(好き嫌い・食べムラ・急なお腹すいた等)幼児の食事を気兼ねなく持ち込めるのはありがたいですよね。ワンオペで来てる場合は、食事はできるだけ楽に済ませたいと思う派なので助かっています。

【京都水族館のOKポイント③】目の前に公園がある

京都水族館は梅小路公園という大きな公園の中にあります。

梅小路公園は、とても大きな公園でメインの芝生広場の他に遊具のある広場があります。子供に大人気の遊具で、年齢別にいくつか用意されているのもありがたいです。子供がちょっと走り回りたくなった時、なぜかグズリだした時、気分を変えてあげるのに助かっています。

他には、公園の中に自然に触れ合える散歩道や小さな川などがあります。ちなみに、鉄道博物館もこの梅小路公園の中にあります。

梅小路公園だけでも子供は満足できるくらいなので、京都水族館とあわせて一日遊べます。お弁当を広げたり、平日でもテントでのんびりしているグループを見かけます。

季節を楽しめる公園なので、いつ来ても楽しいです。いい写真が撮れます。

【京都水族館のOKポイント④】年パスが安い

京都水族館の年パスですが、2回分料金で買うことができるのでお買い得です。お散歩のレパートリーが増えていい感じ、くらいのテンションで買ってみました。子供も気に入っているし、自分も楽しいので、期限が切れても継続すると思います。

値段は、4,400円です。

同伴者も10%オフになることや、京都水族館内の売店やショップ、近隣の店舗での優待もあるのでお得ですよ。

京都水族館・親目線のNGポイント4つ

① ベビーカーの動線がよくない
② 出口が一つしかない(ぐずったとき大変だった)
③ クラゲゾーンの難易度が高い
④ ショーの席確保問題

正直、普通にデートや大人だけで行ったら気になることは一つもないです。

赤ちゃんと行くときは、こうだったよ!という口コミです。

【京都水族館のNGポイント①】ベビーカーの動線がよくない

京都水族館はベビーカーで行きにくいかなと思います。

というのも、もちろん基本的にはバリアフリーで回れるようになっています。しかし、やはり階段だけしかない上から水槽を眺められるスポットもあります。全体的に通路もそんなに広くないので、停めるのも走らせるのも、他の人に気を遣うことになると思います。

かといって、オットセイゾーンのベビーカー停めるスペースに置いてしまうのも大変。京都水族館は基本一方通行なので、経路的に同じ場所に戻ってくることはありません。わざわざ取りに戻って、また同じコースをもう1周は子連れにはきついかも。

エントランスで停めればいいんだけど、持って行きたくなる状況の時ってありますよね・・。

【京都水族館のNGポイント②】出口が一つしかない

京都水族館は基本一方通行で経路としては、同じ場所に戻って来ないようになっています。

もちろん、人混みをぬって逆走することもできますが、土日や混んでいるときは心苦しすぎます。

特に、大水槽からクラゲのゾーン。暗いし写真を撮っている人も多いです。

一度、ペンギンくらいでグズリ出した時が大変でした。なぜか早く帰りたがってグズる赤ちゃんを抱っこして、出口を目指しました。結構な体重なのに暴れる子供を抱いて、人混みをノロノロ進むのは本当に無になるくらいしんどかったです。

出口一つしかないのは水族館あるあるなのでしょうか。京都水族館も例に漏れずって感じです。

【京都水族館のNGポイント③】クラゲゾーンの難易度が高い

クラゲゾーンは京都水族館の中でも一番新しいエリアです。

くぐって入れる水槽があったり、ライトアップによって雰囲気の変わるクラゲはとても幻想的です。

なので、皆さんの写真スポット。暗いので赤ちゃんに気づかない大人も、大人に気づかず突っ込む赤ちゃんもいるので、親はヒヤヒヤ。

クラゲゾーン、できてから何回も行ってますがちゃんとみれたことはまだないです。

【京都水族館のNGポイント④】ショーの席確保問題

大人気のイルカショー。京都水族館では3頭のイルカによるショーは見応えあります。音楽なども効果的に使われていて、赤ちゃんの反応も上々!

でも、人気故に席の確保が大変。コロナの影響で座れる席が制限されているのも関係してると思います。

初回のイルカショー11時が激混みで立ち見席のみ、13時からを狙って15分まえから席取り。その日は平日なので、そこそこ席は選べました。が、オープンエアなので、日差しがキツい場所も多いです。知らずに座ってしまうと待ち時間が永遠に感じられるかも。

まとめ

それでも、京都水族館はお昼の持ち込みができて、混み具合もまぁ許容範囲。私にはメリットの方が多いので、年パスホルダー継続中!

結構文句言ってますが、デートできたら、大人だけできたら、文句なし。子連れって気を遣うし大変だねって大目に見てください!

タイトルとURLをコピーしました