天井からビー玉を転がす音?恐怖体験?原因は意外なもの

転勤族妻の日常
転勤族妻の日常

戸建に引っ越してきた当日。

新しい家具に囲まれてへとへとながらも満足感とともに寝付きました。

そして深夜3時。

「コツン・・・・・コツン・・・・・コロコロ・・・」

何者かが天井でビー玉を転がしてる!?しかも何度も、何度も。

MOLLY
MOLLY

めちゃ怖くて主人を起こして震えました。

天井からの物音は結構よくあることなので、主要な「天井からの音の原因」をまとめて見ました。我が家の物音の原因も紹介します。

スポンサーリンク

【戸建の天井からの音】よくある原因

ラップ音

パキッという何かが割れるような音、ミシッと急に音がすることってありますよね。木造である場合は木材同士の摩擦音だそうです。

木造以外の場合でも、金属などは温度の変化によって音が発生することがあるようです。

生き物が動く音

ネズミやコウモリなど小さな生き物が入って天井から物音がする場合があります。

MOLLY
MOLLY

経験したことがあるのですが、この場合「何か小さい生き物が走っているな」というのがわかります。

明らかに走っている音がすればネズミかイタチなどが多いようです。

また、聞こえてくるのが走る音ではなく、カリカリするような音や鳴き声の場合はコウモリなどの場合があるそうです。

いずれにせよ生き物が住み着いている場合は、騒音はもちろん衛生面でも気になるのでプロに相談するのがいいと思います。

【マンションの天井からの音】よくある原因

ラップ音

マンションでも、部屋にいると天井あたりからパキッ、ミシッという音が聞こえる場合があります。

MOLLY
MOLLY

上の階の人の生活音とは明らかに違うので、気になる方も多いかと思います。

これらも、木材や金属の温度や湿度の変化による摩擦音であることが多いそうです。

また、排気ダクトや排水管が壁や天井を通っています。

これらが、温度などの影響を受けて意外な場所から意外な音が発生することも多いようです。

MOLLY
MOLLY

実際に、我が家でも経験があるので、体験談を下に載せておきます。

【我が家の場合】怖い!突然大きめの金属音がなる

マンションの一番上の階の角部屋に住んでいた時のこと。

その当時も、天井からの音に悩まされていました。

不定期で天井から「バン!」と大きめの金属の破裂音が聞こえていました。

当初は、訳が分からず怖かったです。

MOLLY
MOLLY

当時マンションの最上階の部屋は初めて。上の階の物音がないし静かなものだと思っていました。


マンションの屋根にカラスがとまっているのを見かけてからは、「バン!」が聞こえるとカラスがとまった音かなぁ?それにしても大きな音だなぁと考えていました。


でも、結構大きい「バン!」なので毎回ビックリしつつ、なんとなく不気味でした。

ある日、たまたま契約していたマンションの室内メンテナンスに来た管理人さんがこの「バン!」音を聞いて、原因を教えてくれました。

原因は排気ダクト。我が家の天井のある場所は、各家庭からの排気をまとめる大きな配管が通っていました。階下でお風呂などに入る家庭が重なれば、その湿気や温度の変化で音がなると説明を受けました。

MOLLY
MOLLY

「バン!」怖かったです。

知っている人は知っている、配管の話だと思いますが私にとっては目から鱗でした。

【我が家の場合】ビー玉を落として転がす音の原因

今回のビー玉音に話を戻します。

ビー玉音は、マンションでも戸建でもこれまで経験したことのない音だったのでかなりびっくりしました。

というのも、ビー玉を落として転がす音は、木材や金属の音とも生き物の音とも違ったからです。

今回の天井からの音は、正確にいえば、

「コツンコツンという音の後に、ビー玉をある程度の高さのあるところから落とす音」

です。

もうこれって、怪奇現象しかなくない?!とビビり倒しました。

MOLLY
MOLLY

ただ、今回は主人を起こして一緒に聞いていたんです。

新居で使い始めた新しい暖房器具

「コツンコツン・・・・コロコロ」という音の原因を探すべく、天井の見えるベランダへ、

行こうと思って、暖房器具を見たときに、

MOLLY
MOLLY

あれ、この音じゃない!?


というのも、新しい電気ヒーターには首振り機能がついていました。

引っ越し当日、エアコンが手違いで間に合わなかった我が家。冬の寒さ対策に簡易的なヒーターを慌てて(テキトーに)新調していました。

急遽、間に合わせで買ったものだったので、気にも留めていませんでした。

高価なものではなかったので電気ヒーターと土台が固定されておらず、首振り機能を使うと摩擦音がしました。さらに首振りの向きが切り替わるときに毎回内部のバネ?の跳ね返るようで、ビー玉を転がしているような音が聞こえてくるではありませんか。

静かな寝室だと、音がどこから聞こえているのかわからなくなり、天井から聞こえていると思い込んでいたようです。

まとめ

怪奇現象だと思って、そういうとき子供達をどうやって守ればいいの?と本気でドキドキしました。アラフォーに差し掛かる2児の母なのに肝っ玉は小さいようです。

今回の天井からの音の原因は、新調した電気ヒーターでした。

ちなみにこのヒーター、音はうるさいですがかなりコスパが良くてその後も活躍をみせてくれています。

天井でもないし、ビー玉でもなかったけれど、原因がわかったので次の日からはスッキリと眠ることができました!

MOLLY
MOLLY

何が原因かわからないまま、夜を過ごすのは不安なもの。


ネットで調べてもしっくりこない場合は、管理人さんやプロに見てもらうのも手だと思います。

タイトルとURLをコピーしました