3歳でタブレット知育を解禁【しまじろうクラブが最強】

アプリ知育

17時。

晩御飯の準備しなきゃ、でも体力も気力も、もう限界のアラフォーママです。

MOLLY
MOLLY

追い討ちをかけるような眠くなった子どもたちの「めちゃくちゃモード」がしんどい。


救世主は、タブレット。

 

MOLLY
MOLLY

iPad様様です。

3歳の我が子の大好きなタブレット。

安心の「知育アプリ」限定で楽しんでいます。

こどもちゃれんじの知育アプリ「しまじろうクラブ」が使えすぎる。
 
MOLLY
MOLLY

お助けアイテムはでイライラ回避しよう!

スポンサーリンク

【3歳】タブレットを解禁した理由:夕方のテレビタイムは?

MOLLY
MOLLY

夕方17時からのおうち遊び、二人育児になってカオス状態。

夕方といえばテレビタイム。

私も大いに助けられたクチ。

「さ、夕飯の準備して〜」と立ち上がるときにすかさずテレビをつけて、さりげなく場を離れるのが定番でした。

ご存知のように夕方には子ども番組が連発というありがたい状況。


でも、3歳児、

あれ、あんまり楽しそうじゃない様子。

夕方のテレビタイム:3歳向きの番組ってそんなに多くないですよね??


MOLLY
MOLLY

子どもはテレビを惰性で見てるだけ。なんかもっと有意義な過ごし方ないかな?

夕方はサブスクでアニメ?

つまらなさそうにテレビ見てゴロゴロしている3歳児と赤ちゃん、

いつの間にか雲行きも怪しくなってきて、兄弟喧嘩勃発か?!

MOLLY
MOLLY

じゃあ、サブスクでアニメ?


サブスクでアニメ、もいいけどうちの場合はもっと見たくなって切り上げるのが難しいから夕方にはあんまり見せたくない。

なので、

兄弟育児の夕方:我が家はタブレットを導入。

MOLLY
MOLLY

せめて上の子が静かにしていてくれると、かなり楽。

タブレットで年齢に合わせた知育アプリを【3歳からOK】

MOLLY
MOLLY

動画とテレビ、どっちもどっち?

テレビ見せるのとなにが違うねーんと思われた方、

タブレットでは、動画視聴だけじゃなくアプリで遊びます。

タブレットで使える幼児向けアプリは本当に進化してます。

タブレット知育アプリのメリット・デメリット

アプリの知育、侮れません。

子どもの大好物のタブレット、自分の意思で夢中になるから身につきます。使い方なんか、すぐ覚えます。

①タブレット知育のメリット:子どものやる気が違う
子どもが夢中になるから、ちゃんと身につく。



子どもが1人で遊べる、完結してくれるので、家事めちゃはかどります。休憩したい時も、ちゃんと一息つけます。

②タブレット知育のメリット:ひとり遊びしてくれる
夕方の忙しい時間のお助けアイテムでもある。

子どもも夢中になって楽しめるし、

自分としても罪悪感感じずに野に放てるってことで、もうタブレットで知育が優勝。


知育の要素的にも、

ひとり遊びしてくれるという点においても、

ほぼ完璧な育児アイテムとも言える「タブレット」ですがデメリットも。

MOLLY
MOLLY

3歳は集中すると画面に近くなりがち。

テーブルに置いて椅子に座って見始めたのに、

いつの間にか手で持ってたりソファに移動していたり・・・

③タブレット知育のデメリット:タブレットの液晶画面との距離感
ブルーライトカットの対策が必要
MOLLY
MOLLY

最近こういうフィルムはガイド付き一択。マジでストレスない。

知育アプリデビュー推しは「しまじろうクラブ」

うちの子がマジで好きなやつです

我が家で、子どもにはじめて手渡したの知育アプリは「しまじろうクラブ」です。

しまじろうクラブ:毎月のテーマに沿った動画視聴と、簡単なドリルのようなゲームができます。


まず、しまじろうは強いです。確実に興味引けます。

何回見ても、どっかから引っ張り出してきてみたがるこどもちゃれんじのDVD【iPadなら操作簡単】



しまじろうクラブでは、ゲームも知育要素ありつつの盛りだくさん。

MOLLY
MOLLY

しかも自分一人で出来る難易度なので、親の出る幕はほとんどなし。


文字のドリル的なゲームも、勝手に勉強してます。

しまじろうクラブのドリル:もちろん丸つけとかの必要もなし
MOLLY
MOLLY

たまに、出来たで!見てー!とかはある。

そして、ちゃんとタイマーで終了してくれる

タブレットだと、使用時間もタイマーでがっちり制限できます。自分でやめる練習にもなる!もちろん、親からもやめさせやすい。

しまじろうクラブ:アプリ内で時間制限できます。


MOLLY
MOLLY

まぁ普通に「もう1回やる!」って言うけどね。

動画視聴も、こどもちゃれんじの内容に沿っているので、子どもが勝手にどれ選んでも心配なし。

ちょうどいい難易度で、ひらがなや数字のアプローチをしてきます。

対象年齢がバチッと合うだけでも、テレビ見せるよりも有意義な時間を過ごせると思っています。

MOLLY
MOLLY

テレビで対象年齢じゃない番組を、ボーッと見てたりするのは良くないよね。

完全に、しまじろうクラブが優勝ですが、

ただ、

頻繁にやらせるとなるとやっぱり惰性にはなってきます。

しまじろうクラブ:5のつく日(毎月の5日、15日、25日)に新しい動画がアップされます。
MOLLY
MOLLY

それでもやっぱりしまじろうは強い!子どもなんだかんだ食いつく手放さない笑

タイトルとURLをコピーしました